宮本 芳樹

ファミリーマート

1973年 名古屋大学経済学部卒業。同年 伊藤忠入社。
大阪本社経理部を経て、ジャカルタ、ロサンゼルス、ニューヨークに駐在。
2002年 業務部長代行、04年 機械カンパ二ーCFO、05年 ファミリーマート入社後、取締役執行役員、専務取締役を歴任。

森川 亮

LINE

LINE元代表取締役社長。
C Channel株式会社代表取締役社長。神奈川県出身。

守山菜穂子

広告

多摩美術大学美術学部 グラフィックデザイン学科卒業。
(株)読売広告社の営業職を経て、2000年、(株)小学館に入社。
広告局に10年間在籍し「CanCam」「Oggi」「Domani」「美的」「DIME」 など、主要雑誌の広告担当を歴任。
10年間で国内外 約1,000社の企業と ブランディング・ビジュアル構築のプロジェクトを行う。
2014年独立起業。社会に貢献できるブランドをづくりを実践している。
一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会 認定トレーナー
NPO日本パーソナルカラー協会 認定パーソナルカラーアドバイザー

山田 昌史

財務

早稲田大学卒業。
起業・留学等を経て、株式会社プルータス・コンサルティングに入社。
組織再編・有価証券発行・資本政策関連のアドバイザリー業務、有価証券の設計・評価業務、企業価値評価業務に従事し、多数の案件を手掛ける。具体的プロジェクトには、TOB、株式交換等の組織再編アドバイザリー、資金調達アドバイザリー、非上場会社の資本構成の再構成コンサルティング、インセンティブ・プラン導入コンサルティングなどがある。
著書に
「企業価値評価の実務Q&A」(共著、中央経済社)、旬刊商事法務No.2042、2043「新株予約権と信託を組み合わせた新たなインセンティブ・プラン」(共著)、旬刊経理情報No1402「時価発行新株予約権信託の概要と活用可能性」(共著)、No1395「業績連動型新株予約権の設計上の留意点」、No1358「ライツ・オファリングの成功ポイント」、No1311「ライツ・オファリングの活用可能性」、No1285「第三者割当増資等に係る事前相談の準備ポイント」、No.1283「有償ストック・オプション発行上の留意点」(共著)掲載などがある。