キャリア
2017年01月24日
【アスリートのセカンドキャリア】ビーチバレー選手として抱いた「港湾への思い」を政界へ 参議院議員・朝...
アスリート バレーボール ビーチバレー 国会議員 海水浴場
2016年7月に行われた参議院議員選挙に自民党公認候補として出馬し、初当選を果たした朝日健太郎氏。1990年代後半から2000年代前半にかけて全日本男子バレーボールの中心選手として活躍し、その後はビ...
 
ストーリー
2017年01月19日
【地方創生・北海道】オーディエンスも固唾を飲んで見守ったクリエイティブの融合......No Map...
イベント 台湾ハープ奏者 地方創生 音楽
首都圏への人口・商業施設の集中からの脱却を図る「地方創生」が叫ばれる中、地方の企業はどのような事業展開を進めるべきなのか、北海道札幌市に住む筆者が北海道で開催された「地方創生」に関するイベントのレポ...
 
ストーリー
2017年01月18日
【地方創生・北海道】札幌から世界へ発信できるビジネスがあることを証明したい...No Maps(前編...
イベント クリエイター 地方創生 映像 音楽
首都圏への人口・商業施設の集中からの脱却を図る「地方創生」が叫ばれる中、地方の企業はどのような事業展開を進めるべきなのか、北海道札幌市に住む筆者が北海道で開催された「地方創生」に関するイベントのレポ...
 
ストーリー
2017年01月05日
【澤田経営道場】「ベンチャーに負けない起業家」を育成するために―新規事業プロによる経営シミュレーショ...
ベンチャー 新規事業 澤田経営道場 経営者 雇用主
エイチ・アイ・エスの澤田秀雄会長が「世界で活躍する経営者の育成」を構想し、2015年にスタートした澤田経営道場。今回取り上げるのは、「新規事業創出と立ち上げの請負人」守屋実さんによる経営シミュレーシ...
 
ストーリー
2017年01月04日
【澤田経営道場】「ビジネスの場」へ乗り込んで来るベンチャーとの共創―新規事業プロによる経営シミュレー...
シミュレーション 事業プラン 実現性 新規事業 澤田経営道場
エイチ・アイ・エスの澤田秀雄会長が「世界で活躍する経営者の育成」を構想し、2015年にスタートした澤田経営道場。2年間におよぶプログラムの中で、道場生は経営者に求められる知識を座学や実践の場を通して...
 
働く場所
2016年12月19日
【地方創生・小豆島】映画村の立て直し、「二十四の瞳映画村」に、若い世代を呼び込む!元陸上自衛隊員・有...
二十四の瞳 地方創生 小豆島 映画村 松竹
瀬戸内国際芸術祭2016作品「愛のボラード」清水久和 首都圏への人口・商業施設の集中から脱却を図る「地方創生」が叫ばれる中、人気のある離島ではどのような地域づくりが行われているのだろうか?そこで、小...
 
働く場所
2016年12月16日
【地方創生・小豆島】映画村の立て直し、「二十四の瞳映画村」に、若い世代を呼び込む!元陸上自衛隊員・有...
二十四の瞳 地方創生 小豆島 映画村 松竹
小豆島(しょうどしま)は瀬戸内海に浮かぶ離島。人口約29000人、面積約150k㎡。瀬戸内海では淡路島に次いで2番目の大きさだ。オリーブ・醤油・そうめん・佃煮・ごま油などの生産が盛んで日本有数の名産...
 
働く場所
2016年11月08日
【地方創生・小豆島】空き家×アートを軸に観光事業を展開するMeiPAM(メイパム) 持続可能な事業を...
アート メイパム 地方創生 小豆島 空き家 観光
今春オープンしたセトノウチ「島モノ家」では、島のお土産を購入することができる。 小豆島(しょうどしま)は瀬戸内海に浮かぶ離島。人口約29000人、面積約150k㎡。瀬戸内海では淡路島に次いで2番目の...
 
働く場所
2016年11月07日
【地方創生・小豆島】空き家×アートを軸に観光事業を展開するMeiPAM(メイパム) 持続可能な事業を...
アート メイパム 地方創生 小豆島 空き家 観光
受付やビラ配りなども行うMeiPAM代表の磯田周佑さん 小豆島(しょうどしま)は瀬戸内海に浮かぶ離島。人口約29000人、面積約150k㎡。瀬戸内海では淡路島に次いで2番目の大きさだ。オリーブ・醤油...
 
キャリア
2016年11月01日
「セカンドキャリア」じゃなく「オールキャリア」 ハンドボール元全日本主将が考える「働き方」とは。株式...
アスリート セカンドキャリア ハンドボール メジャースポーツ 教育
学生時代からハンドボール選手として活躍し、全日本の主将も務めた経験がある東俊介さん。選手を引退後、ハンドボールをメジャーにするためにビジネスの世界に飛び込んだものの、しばらくは何もできない状態が続い...
 
キャリア
2016年10月31日
「セカンドキャリア」ではなく「オールキャリア」 ハンドボール元全日本主将が考える働き方とは 株式会社...
アスリート セカンドキャリア ハンドボール メジャースポーツ 教育
日本ではあまり馴染みのないハンドボール。競技人口は9万人ほどと言われていますが、ヨーロッパにはプロリーグもあり、オリンピックでも正式種目になっているなど人気の高いスポーツです。 そんなハンドボールの...
 
コラム
2016年10月25日
【地方創生・小豆島】子や孫の世代に「木桶仕込みの本物の醤油」を残す!桶屋の廃業を目前に、自ら大桶も作...
ブランディング 地方創生 小豆島 観光 醤油 食品
小豆島(しょうどしま)は瀬戸内海に浮かぶ離島。人口約29000人、面積約150k㎡。瀬戸内海では淡路島に次いで2番目の大きさだ。オリーブ・醤油・そうめん・佃煮・ごま油などの生産が盛んで日本有数の名産...
 
コラム
2016年10月24日
【地方創生・小豆島】子や孫の世代に「木桶仕込みの本物の醤油」を残す!桶屋の廃業を目前に、自ら大桶も作...
地方創生 小豆島 木桶 醤油
ヤマロク醤油五代目社長・山本康夫さん。自ら制作した新桶の前にて。 小豆島(しょうどしま)は瀬戸内海に浮かぶ離島。人口約29000人、面積約150k㎡。瀬戸内海では淡路島に次いで2番目の大きさだ。オ...
 
経営者インタビュー
2016年10月18日
【地方創生・北海道】地産地消に付加価値をつけることがリピーターを生む...株式会社菊水・杉野邦彦社長...
ゆるキャラ 人財 地方創生 地産地消
首都圏への人口・商業施設の集中からの脱却を図る「地方創生」が叫ばれる中、地方の企業はどのように先代からの伝統を引き継ぎながら、新たな事業展開を図っているのでしょうか?そこで、北海道札幌市に住む筆者が...
 
経営者インタビュー
2016年10月17日
【地方創生・北海道】北海道の消費が冷え込む中、堅調に推移している理由...株式会社菊水・杉野邦彦社長...
チルド麺 ハルユタカ 商品開発 地方創生
首都圏への人口・商業施設の集中からの脱却を図る「地方創生」が叫ばれる中、地方の企業はどのように先代からの伝統を引き継ぎながら、新たな事業展開を図っているのでしょうか?そこで、北海道札幌市に住む筆者が...
 
知見・スキル
2016年09月06日
【事業再生の現場】:第5回「赤字の構造」から見出した収益改善プラン
事業再生 低価格商品 売上改善 川下営業
筆者が事業再生担当として入社した再生中の企業。ファンドが連れてきた社長は施策の失敗により内部での信頼を失い、結果として社長の交代劇にまで発展しました。内部の工場長を次の社長に据え、赤字の原因を特定し...
 
知見・スキル
2016年08月05日
理性よりも感情に訴えかけるブランディングを ポケットメニュー代表取締役 戸門慶さん(後編)
ビジョン ブランディング ポケットコンシェルジュ 採用
ポケットメニューは、500 Startups Japanの資金調達を受けるなど、加速度的に成長しているスタートアップです。 最高の「おもてなし」をテクノロジーで実現するというミッションのもと、ミシュ...
 
経営者インタビュー
2016年08月02日
料理人から起業家へ。「料理人とエンジニアのマインドの壁」をどう打ち破ったのか  ポケットメニュー代表...
まかない エンジニア ポケットコンシェルジュ 料理人
株式会社ポケットメニュー代表取締役の戸門慶さん。ポケットメニューは、500 Startups Japanの資金調達を受けるなど、加速度的に成長しているスタートアップです。 最高の「おもてなし」をテク...
 
ストーリー
2016年06月14日
【「民泊」がビジネスシーンを変える】シニアの知見・スキルを橋渡しできる場としての民泊 大津山訓男氏(...
シニア ホテル 旅館 民泊 観光産業
外国人旅行者の急増や2020年の東京オリンピック開催に向け、規制緩和の議論が進められている「民泊」。長年にわたりIT業界のインキュベーション支援に携わってきたアットマークベンチャー株式会社CEO・代...
 
ストーリー
2016年06月13日
【「民泊」がビジネスシーンを変える】「IT業界×民泊」の歴史と可能性 大津山訓男氏(前 編)
IBM インバウンド シニア ハッカソン 民泊
外国人旅行者の急増や2020年の東京オリンピック開催に向け、規制緩和の議論が進められている「民泊」。長年にわたりIT業界のインキュベーション支援に携わってきたアットマークベンチャー株式会社CEO・代...