新しい働き方事例
2017年07月20日
【外国人労働者の増加で職場・生活はどう変わる?】第17回:国際化の末路はナショナリズム?それとも・・...
ナショナリズム 国際化 外国人労働者 極右政党 歴史
前回の記事では、「異文化はあくまで異物である」と書きました。移民を多く受け入れているヨーロッパ諸国を見ればわかることですが、「異物」の割合が大きくなれば、自然と「その国らしさ」は失われます。そして現...
 
新しい働き方事例
2017年07月13日
【外国人労働者の増加で職場・生活はどう変わる?】第16回:異文化を受け入れるのと同時に、リスクを引き...
イメージ 国際化 外国人労働者 文化摩擦 異文化交流
外国人労働者を受け入れるメリットとして、「異文化交流ができる」「他文化への理解が深まる」などが挙げられています。ですがそういうことが言えるのは、外国人との共存を甘く見ているからではないでしょうか。そ...
 
新しい働き方事例
2017年07月06日
【外国人労働者の増加で職場・生活はどう変わる?】第15回:労働力という利益を享受すると同時に、社会保...
リスク 医療 外国人労働者 失業 教育 社会保障
前々回で、外国人を多く受け入れたことでドイツに起こった摩擦を取り上げました。今回は、外国人労働者を受け入れることによって起こりうる問題について考えていきましょう。 日本にいる外国人労働者が相対的に少...
 
新しい働き方事例
2017年06月29日
【外国人労働者の増加で職場・生活はどう変わる?】第14回:外国人を特別扱いする日本と、特別扱いしない...
外国人労働者 外国語 就職活動 平等 能力
前回、外国人を多く受け入れた国のひとつとして、ドイツの現状を紹介しました。今回は、わたし自身が、外国人としてドイツで働いてみて感じたことを書こうと思います。 わたしは日本の大学を卒業後、半年働き、2...
 
新しい働き方事例
2017年06月22日
【外国人労働者の増加で職場・生活はどう変わる?】第13回:郷に入っては郷に従わせるべき? 他国の文化...
ドイツ 外国人労働者 子孫 教育 移民
この連載では「外国人労働者」をテーマにしていますが、外国人労働者の受け入れとはつまり、移民の受け入れにもつながります。 欧米諸国では、労働力不足を補うため、また人道的なことを理由に、多くの外国人労働...
 
新しい働き方事例
2017年06月15日
【外国人労働者の増加で職場・生活はどう変わる?】第12回:人材不足と低賃金で疲弊する介護の現場 技能...
コミュニケーション デリケート 人材不足 介護 外国人労働者
技能実習生の受け入れは、労働力不足にあえいでいる分野、特に第一次産業の救いの手になるのではと、期待されています。ですが人材不足にあえいでいるのは、第一次産業だけではありません。高齢化や医療の発展によ...
 
新しい働き方事例
2017年06月08日
【外国人労働者の増加で職場・生活はどう変わる?】第11回:違法な低賃金、長時間労働、不法滞在・・・受...
労働環境 外国人労働者 失踪 搾取 雇用主
国際協力のひとつのカタチとして運営されている、技能実習制度。前回書いたように、日本は労働力不足の解消、人材輩出国は先進国の技術習得という、双方にメリットがある制度です。 ですが、どんなに優れた制度で...
 
新しい働き方事例
2017年06月01日
【外国人労働者の増加で職場・生活はどう変わる?】第10回:技能実習制度「役に立った」が95.4% 国...
人手不足 国際協力 外国人労働者 技能実習 移住
9回目の連載である前回では、技能実習生の制度の概要について書きました。今回はもう少し掘り下げて、「受け入れ国日本と、人材輩出国の利害の一致」について考えていきましょう。 まず、みなさんは、技能実習制...
 
新しい働き方事例
2017年05月25日
【外国人労働者の増加で職場・生活はどう変わる?】第9回: 建前は「国際協力」、本音は「低コストな労働...
労働力 国際協力 外国人労働者 奴隷 技能実習生
外国人労働者の人数が増える中、注目されているのは、外国人技能実習制度です。第一次産業を主とした職種で、外国人が日本の技術を学ぶために来日し、習得後には祖国でその技術を役立ててもらうことを目的とした制...
 
新しい働き方事例
2017年05月18日
【外国人労働者の増加で職場・生活はどう変わる?】第8回:日本はどうして働きづらいのか? 外国人を「特...
サービス残業 労働環境 国際教育 外国人労働者 常識
わたしは日本の大学に在学中、ドイツに留学しました。留学先には日本語を勉強している学生も多かったので、ワーキングホリデーや留学などで来日した友人も少なくありません。 外国人労働者について考えるとき、「...
 
新しい働き方事例
2017年05月11日
【外国人労働者の増加で職場・生活はどう変わる?】第7回:日本のやり方を押し付けるのはNG 相手をリス...
まじめ イメージ 外国人労働者 日本語 異文化理解
外国人労働者を受け入れるメリットとして、「異文化理解」や「国際交流による経済の活発化」などが挙げられています。そこには、日本人と外国人がお互いをリスペクトし、理解しようと試みることが前提になっていま...
 
新しい働き方事例
2017年05月04日
【外国人労働者の増加で職場・生活はどう変わる?】第6回:外国人が呼べば来るというのは甘い認識である ...
GDP 労働力 外国人労働者 経済大国 製造業
本連載も6回目となり、外国人労働者の増加、滞在資格、来日理由など、さまざまな視点から、外国人労働者に関する統計を取り上げてきました。今回は、外国人がどのように日本で仕事を見つけ、どんな仕事をしている...
 
新しい働き方事例
2017年04月27日
【外国人労働者の増加で職場・生活はどう変わる?】第5回:日本はただの「就職先」 日本好きの外国人とい...
外国人労働者 就職 日本語 異文化 観光
外国人労働者が増加している日本。そもそもなぜ彼・彼女たちは、ほかの国ではなく、「日本」にやってくるのでしょうか。また、どこの国からやってくるのでしょうか。 日本にいる外国人というと、中国や韓国出身の...
 
新しい働き方事例
2017年04月20日
【外国人労働者の増加で職場・生活はどう変わる?】第4回:その場しのぎの受け入れ対策すら未定 外国人に...
世論調査 外国人労働者 無関心 移民 議論
前回の記事で、外国人労働者の約4割が、永住者や定住者、日本人の配偶者などを指す、「身分に基づく在留資格」を持っていることについて触れました。つまり、外国人労働者といえど、日本を生活基盤にしている人も...
 
新しい働き方事例
2017年04月13日
【外国人労働者の増加で職場・生活はどう変わる?】第3回:外国人労働者問題を考えるなら、まずは在留資格...
アルバイト ビザ 外国人労働者 就労制限 留学生
外国人労働者が年々増加している日本。外国人労働者といっても、在留資格はさまざまです。就労といっても、アルバイトや駐在員、研究者や外国語教師など、さまざまなかたちがあります。 厚生労働省の発表によると...
 
キャリア
2017年04月12日
100人に聞きました!働く必要がないほどお金があったとしても、働きますか?
やりたいこと アンケート ボランティア 働き方 飲食店
求人広告やビジネス雑誌なんかを見ていると、 「好きを仕事に」して成功した人の話が、よく載っていますよね。 裏を返せば、好きを仕事にできている人は少ないということ。 生活していくため、家族のため・・・...
 
新しい働き方事例
2017年04月06日
【外国人労働者の増加で職場・生活はどう変わる?】第2回:外国人労働者は日本にとって都合のいい「駒」で...
介護 労働力不足 外国人労働者 定住 農業
最近、いつ「外国人」に出会いましたか? 日本は地理的にほかの国と距離があり、「外国人」というと、ついつい特別な存在だと思ってしまう人もいるかもしれません。ですが、外国人は、すでに身近な存在になってい...
 
新しい働き方事例
2017年03月30日
【外国人労働者の増加で職場・生活はどう変わる?】第1回:ついに100万人超え!在留資格別・国別で見る...
人口減少 反グローバリズム 在留資格 外国人労働者 移民
「人口減少」や「少子化」が取り沙汰されている日本。それに呼応し、「日本も外国人労働者をもっと受け入れるべきだ」という議論が活発になってきています。 「労働力不足解消のため」と外国人労働者の受け入れへ...
 
新しい働き方事例
2017年03月28日
【起業に成功する人・失敗する人】第5回:何をビジネスにするかを考える
ビジネスモデル 働き方 利益率 在庫 資本 起業
起業において最も重要だと言えるのが「ビジネスモデル」です。ビジネスモデルさえ安定していれば、早い段階から成功し、長く利益を上げ続けることができます。しかしイチからビジネスモデルを考えるのは難しいもの...
 
新しい働き方事例
2017年03月21日
【起業に成功する人・失敗する人】第4回:ご存知ですか?起業に必要な手続き(合同会社編)
働き方 合同会社 定款 登記 起業
起業する際、会社を設立することになりますが、多くの人は「株式会社」を選択します。しかし昨今では多少様相が変わってきており、株式会社以外の選択を選ぶ人も増えてきました。株式会社ではなく「合同会社」を起...