新着記事一覧

 
キャリア
2017年05月10日
差異化し、変化を求めていく。そして、意識不明状態の日本企業を揺さ振って、覚醒させる。 X-TANKコ...
MBA キャリア スペシャリスト 日本覚醒 経営者
日本アーンスト・アンド・ヤングコンサルティング、日本コカ・コーラ、デル、レノボ、アディダスジャパン、ソニーピクチャーズ エンタテインメント、ハイアールアジアグループ(現アクア)... 共通点と言えば...
 
ストーリー
2017年05月09日
【新しい働き方はどのように生まれた?】第7回:貿易・商社の発展に伴う働き方
グローバル 働き方 商社 情報革命 歴史 海運業 貿易
商社、特に総合商社は、「ラーメンから航空機まで」の言葉のとおり、外国との貿易において、多種多様な商品を取り扱う仲介人の役割を果たしてきました。 島国で鎖国だった明治前の日本にとって貿易は皆無に等しか...
 
新しい働き方ブログ
2017年05月09日
【フリーランスと働き方改革】第8回:バブル期から活躍し続ける「職人ライター」の存在
フリーランス プロフェッショナル 不確実性 働き方改革 職業ライター
今どき、どんな仕事をしていようと変わらないのかもしれないが、「不確実性」というのはやはりフリーランスにとっての大きな不安要素だと思う。自分の望むジャンルで仕事を続けていけるか。収入を増やし続けられる...
 
新しい働き方ブログ
2017年05月09日
【起業に成功する人・失敗する人】第11回:起業してすぐに使えるクレジットカード
Vプリカ クレジットカード ハウスカード 法人 起業
会社を経営していく上では、遅かれ早かれクレジットカードが必要になってくるはずです。ネットでは「支払いを一括化できる」という触れ込みで、起業後すぐにクレジットカードを作ることをオススメしています。では...
 
新しい働き方ブログ
2017年05月08日
【長時間労働は是正できるのか】第11回:傾向と対策-定時退社しにくい職場の雰囲気
ノー残業デー 上司 内部型 長時間労働 高度経済成長
日本経済新聞社が電子版読者を対象に行った残業に関するアンケートでは、残業が減らない要因として「非効率的な会議や資料作成が多い」「仕事がこなせる量を超えている」に続き「残業が奨励される風土がある」が2...
 
知見・スキル
2017年05月08日
【世界の働き方事情】第11回:アフリカの若者パワーとハイテク
アフリカ インターネット ベンチャーキャピタル ルワンダ 働き方
アフリカは、人口年齢が世界で最も若い大陸です。老齢化の進む日本からはうらやましい限りですが、アフリカの若者の失業率の高さは依然として大きな問題です。国連の専門機関、国際労働機関(ILO)の「世界の雇...
 
新しい働き方ブログ
2017年05月07日
【事例から学ぶ働き方改革】労働集約型からの脱却なるか? 省力化・無人化でコスト削減 第5回:マクドナ...
ICタグ 人件費 働き方改革 無人店舗 省力化
仕事として不人気で採用ができない、離職率が高く人材が定着しないなど、人材不足に喘ぐサービス産業。従来のように「お客さまが来ないから」ではなく、「従業員がいないから」といった理由で閉店に追い込まれてい...
 
知見・スキル
2017年05月06日
【ビジネスマンにおすすめの本】サービス・おもてなしの極意を学ぶ 『リッツ・カールトンが大切にする サ...
おもてなし サービス ディズニー リッツ・カールトン 書評
2017年は祝日が少なく、ゴールデンウィークは久しぶりの連休。旅行やレジャーなどを楽しんだ方も多いのではないでしょうか。 ホテルや旅館などの宿泊施設や飲食店、遊園地などは、どこも大混雑だったかと思い...
 
知見・スキル
2017年05月05日
【市場規模予測600億円!シェアリングエコノミーが生み出す新たなビジネスチャンス】第6回:シェアリン...
Uber シェアリングエコノミー ヒッチハイク ライドシェア 白タク
米Uberのような自家用車での乗り合い一部事業化 2020年に向けて規制緩和が進むかが鍵を握る ヨーロッパで物議を醸しだしたUber 世界のシェアリングエコノミーを語るうえで外すことができないのが、...
 
知見・スキル
2017年05月05日
【クラウドファンディングで誰もがビジネスをできる時代に】第11回:ステークホルダーの増加とガバナンス
ガバナンス クラウドファンディング ステークホルダー 資金計画 資金調達
日本に寄付文化を根付かせるべく活動している日本ファンドレイジング協会では、日本の寄付市場の動向をまとめた「寄付白書」を発行しています。同書の中には、寄付をしたことがある人向けに行ったアンケート調査結...
 
知見・スキル
2017年05月05日
【ワークライフバランスを考える】小室淑恵「労働時間と出生率の関係」(最終回)
ワークライフバランス 出産 労働時間 少子高齢化
【最終回】 少子高齢化が進む中、日本社会全体の労働力不足や企業の生産性低下、それに伴う日本人の働き方の見直しが急務となっている。この課題に国や企業はどう対峙していけばよいのか? その課題解決の糸口を...
 
新しい働き方事例
2017年05月04日
【外国人労働者の増加で職場・生活はどう変わる?】第6回:外国人が呼べば来るというのは甘い認識である ...
GDP 労働力 外国人労働者 経済大国 製造業
本連載も6回目となり、外国人労働者の増加、滞在資格、来日理由など、さまざまな視点から、外国人労働者に関する統計を取り上げてきました。今回は、外国人がどのように日本で仕事を見つけ、どんな仕事をしている...
 
新しい働き方ブログ
2017年05月04日
【新しい働き方・副業】第10回:Amazonアソシエイトについて
amazon フィー ユーザーファースト 副業 広告
Amazonアソシエイトは、Googleアドワーズ、YouTubeと並んで、副業シーカー(複業を探している人)が最も注目する副業検討対象の一つです。今回はAmazonアソシエイトについて書いてみたい...
 
ストーリー
2017年05月04日
【女性が活躍する社会は実現するのか】第5回:待機児童問題...子どもの生活と、親のキャリアはどうなる...
保育園 保育士 女性の働き方 待機児童 育児休暇
「保育園落ちた、日本死ね!!!」というタイトルの匿名の書き込みが、2016年に話題となりました。ブログには、子供を保育園に入れることができず、待機児童を抱えることになった方(おそらく女性)が、保育園...
 
ナレッジ
2017年05月03日
【HR Techで変わる働き方】第10回:採用活動へのHR Tech導入事例3(日本編)
HR Tech LinkedIn SNS 人工知能 採用
今回は前回にひきつづき、日本でのHR Techの導入事例をご紹介します。今回は、日本でも積極的に活用されている代表的な採用SNSとその活用事例、そして、近年活性化しているユニークな転職サイトについて...
 
知見・スキル
2017年05月03日
【地方創生は実現するのか】第5回:政府機関は地方に移転できるの?
危機管理 地方創生 官僚 省庁移転 雇用
都会から地方への、人の流れを作る―これが、地方創生の基本理念です。地方に住む人が増えてこそ、経済が活性化し、地方に活力が生まれるからです。 その処方箋のひとつとして、政府は「中央省庁の地方への移転」...
 
新しい働き方ブログ
2017年05月03日
【イクボスのススメ】第2回: イクボスでパフォーマンスは上がるのか?
イクボス コミュニケーション パフォーマンス 多様性 新しい働き方
(前回の記事はこちら) 前回の第1回では、そもそもイクボスとは何か、そしてイクボスの存在が会社の居心地を決めているという事をお話させて頂きました。今日はイクボスによるパフォーマンス向上についてお話さ...
 
新しい働き方ブログ
2017年05月02日
【フリーランスと働き方改革】第7回:目標管理に必要なのは「超シンプルなExcel」と「◯◯のプレッシ...
フリーランス 働き方改革 目標管理 評価 達成率
僕は20代の10年間を求人広告の営業職として働き、その後ライターという仕事を選んでキャリアチェンジした。営業職、とりわけ求人広告の営業を経験したことで明らかにプラスになっていると思うことが2つある。...
 
ストーリー
2017年05月02日
【新しい働き方はどのように生まれた?】第6回:日本型雇用システムのメリット、デメリットとは
働き方 労働力 年功序列 歴史 終身雇用
日本型雇用システムは、昭和の高度経済成長時代に、各企業独自の工業技術を一つの世代から次の世代に伝達するために生み出された雇用システムです。このことは、第4回の記事の中でも触れました。ところが、バルブ...
 
新しい働き方ブログ
2017年05月02日
【起業に成功する人・失敗する人】第10回:起業の参考になる本
コミュニケーション メンタルコントロール 情熱 起業
「賢者は歴史に学び愚者は経験に学ぶ」という言葉をご存知でしょうか?賢い人ほど自分が経験する前に、他人の経験から学んでいるという言葉なのですが、特に起業の世界においては真理であるといっても過言ではない...